エムプラのCMS・ブログ開発印刷する

情報が更新されないWebサイトにユーザーは訪れようとは思いません。常に新しい情報、役に立つ情報が掲載されていてこそ、ユーザーは頻繁にWebサイトを訪れるのです。
しかし、専門の知識をもたない人にとっては、ファイルの修正や追加の難易度が高く、作業は専門の担当者か外部の委託先に任せるしかありませんでした。
外部に委託するとコストがかかるばかりでなく、スピーディーに情報を発信することが難しくなります。
CMSを導入することで、基本的なPCの操作スキルがあれば、簡単にWebサイトの更新、ページ追加を行うことが可能になり、頻繁に更新されスピーディーな対応も可能になり、活気のあるWebサイトを運営することが可能になります。

CMS・blog系

MovableType

MovableTypeロゴ国内では圧倒的なシェアを持つブログベースのCMSです。
バージョン2から導入を開始し、もっとも多くの開発経験があります。
マルチブログ機能の活用で、webサイト内の複数のコンテンツを一元管理するような複雑な運用経験やカスタムフィールド機能を用いて、更新を行うユーザーがより簡単に操作できる仕組みなど。
CMS導入が真にお客様の生産性向上につながるようにサポートいたします。
無料で商用利用も可能なオープンソース版もあり、こちらの運用経験ノウハウも豊富に蓄積されています。

※エムプラはSix Apart社のパートナー企業(ProNet)です。

WordPress

wordpressロゴ世界中で圧倒的な支持を得ているブログベースのCMSです。
オープンソースで公開されているため、ライセンス費用がかかりません。
利用者と開発者が非常に拡大しており、世界最大級のコミュニティの元で、ソフトウェア面ではセキュリティ対策のバージョンアップや機能改善・新しい拡張機能等がハイスピードで提供されています。
オープンソースCMSの中では、最も勢いがあります。
特にブログとしての機能に優れているため、比較的小規模のWebサイトにおすすめです。
HTMLの知識がなくても、サイトの管理、ページの作成、編集、修正が可能なため、簡単にWebサイトの管理・更新が出来ます。

SOY CMS

SOYCMSロゴ株式会社日本情報化農業研究所によって開発された国産のCMSで、オープンソースで公開されているため、ライセンス費用がかかりません。
海外のオープンソースCMSだと、改良や機能追加がされても、日本に伝わるまでにどうしても時間のロスが発生します。
国産であれば最初から日本向けですので最新機能などのアップデートが即座に反映することが出来ます。
通常のブログだけでも利用可能ですが、高機能なCMSとして活用することもでき、有料のCMSに見劣りしません。
特長としてページのデザインと記事の内容が完全に分離されているため、機能に縛られずにいろいろな箇所に出したい情報を表示することができます。
組み込みも容易で汎用性も高いため、既にあるHTMLにお知らせだけを組み込みたいが、将来は別のコンテンツをCMS化したい場合などに特におすすめです。

Eコマース系

EC-CUBE

ECcubeロゴ株式会社ロックオンによって開発された国産のECサイト向けCMSで、オープンソースで公開されているため、ライセンス費用がかかりません。
また、日本でもっとも利用されているECオープンソースとなっているため、非常に信頼性が高いCMSです。
ECサイトを運営するに当たって必要な機能「商品管理機能」「受注管理機能」「顧客管理機能」「売上集計機能」が標準で搭載されているほか、カスタマイズや機能拡張も自由に行うことができるため、ユーザーの要望に合ったECサイトを構築することが出来ます。

次のページへ

ページトップへ